事例紹介

イタリアからの輸入:商品(大型機械装置)

お客様の声#010
 大型の機械装置をイタリアのメーカー2社から輸入し、日本のメーカー様へ設置まで受注していました。イタリアのメーカーからは7月末には商品が出来上がると連絡が来ていたのですが、いつも納期が遅れるので注意はしていましたが、今年は欧州が久々の夏バカンスで納期が大幅に遅れてしまいました。2社同時の出荷で輸送費も抑える予定でしたが、日本の納期が間に合わない恐れが出たため、急ぎ海上混載便で1社のブッキングを取りました。
あと1社も混載便を予定していましたが、実際に書類を見ると40FTのコンテナで輸送したほうが輸送費が抑えられるとのことで、急遽、コンテナを手配してもらいました。

今後の展望
 納期に合わせて急ぎの輸送になったりした場合でも、コンテナやLCLの海上輸送だけでなく、航空輸送もお願いできるので、お客様のご要望に合わせた輸送方法を提案してもらえます。日本のメーカーのように、納期通りに商品ができることも難しい場合があるのでその時には輸送で短縮するしかなく、イタリアの引取から輸出通関、船積み、また船が到着した後も輸入通関や配送までスムーズに行って少しでも納期までに運んで頂けるので助かります。
今後も受注が入っているので、是非お願いしたいですね。

PAGE TOP
無料相談・お見積もり